フチあり・フチなしのカラコン

フチあり・フチなしのカラコン

これからカラーコンタクトレンズを買おうという人は、ひとくちにカラコンといっても色々な種類があるということを知っておいたほうが良いでしょう。様々なカラーバリエーションがあるということくらいは購入経験がない人でもご存知でしょうが、実は種類は色だけではありません。

 

カラコンには、フチのあるものと、ないものがあるのです。
一般的にはフチあり、フチなしといいますので、覚えておくと良いでしょう。

 

なお、フチありとフチなしにはどのような特徴があるのか、違いは何なのか、知りたいと思うのではないでしょうか。順番に説明しますので、カラコン選びをする際の参考としてお役立てください。

 

フチありカラコン

まずフチありのカラコンですが、フチがある分、目がハッキリとした印象になります。このことから、目力を強くしたいという人にはピッタリのレンズといえるでしょう。

フチなしカラコン

一方、フチなしのカラコンですが、ナチュラルな印象、柔らかい雰囲気を演出することが可能です。あまり主張したくない、フチありとは逆にあまり目を際立たせることはしたくないという人には良いのではないでしょうか。

 

目の印象というのは、顔全体の雰囲気まで変えるため、フチの有無は慎重に選びたいところです。選び方としては、元々の顔立ちがハッキリしている人はフチなしのカラコンを、そうでない人はフチありのカラコンを選ぶと、満足いく見た目に変身できるのではないでしょうか。

 

その日の気分に応じて異なるタイプのレンズを購入し、使い分けるというのも良いでしょう。


このページの先頭へ戻る