カラコンの購入前には眼科に行くべき?

カラコンの購入前には眼科に行くべき?

今までカラーコンタクトレンズを購入した経験がないという人は、購入を希望するならまず眼科に行くことを強くすすめます。これを怠ると、眼にトラブルを起こすことにもなりかねません。

 

というのも、カラーコンタクトにはレンズのカーブ、直径、度数のように細かい要素があるのです。各要素が自分に合ったものでないと、ただでさえ異物を入れているのに、さらなる問題を引き起こすリスクが増大します。

 

取り返しのつかないことになったという人もいますので、まずは眼科健診を受けることにより、処方せんを貰いましょう。そうすることにより、自分の眼のデータを把握することが可能になるのです。

 

なお、先述した要素の中でも、カラコンの場合は直径が長いほど良いと思う人がいますが、これは正しくありません。色が着いている部分の直径が長くないと、いわゆるデカ目効果は出ません。

 

また、近視や遠視の人の中にも、カラコンが欲しいと思っている人はいることでしょう。この場合は、特に度数に注目したほうが良いでしょう。カラコンも当然、度入りのものでないと、装用しているときに大変不便な思いをすることになるからです。しっかりと見えたほうがいいという場合は、度数やPWRが自分のデータと合っていなくてはいけません。

 

特にインターネット通販でカラコンを購入する場合には、度数を選択しなくてはいけないため、自分のデータを把握していないとどれが合っているのかがわからないでしょう。なお、PWRの表示はマイナスが近視、プラスが遠視なので参考までに覚えておくと良いでしょう。


このページの先頭へ戻る